Hatena::Groupkikori

guldeenの日々のメモ このページをアンテナに追加


【FOR KUMAMOTO PROJECT】くまモン募金箱
インドネシアにおける地震及び津波被害・緊急災害支援募金(Yahoo!基金)
☆皆様のご支援を、よろしくお願いします。あまったTポイントも使えるよ!☆

2009-06-02 このエントリーを含むブックマーク

田辺の迷いクジラ「脱出」 耳の機能回復か

関西マスコミ各局のネタにもなったこの一件。一時期は、狭く浅い湾内で、チカラ無く潮を吹いたりしていただけに、回復は朗報。というか、市の職員らが一番懸念していた「浅瀬に乗り上げたまま衰弱死→処理がたいへん」という事態だけは、なんとか避けられたという安堵の面が強いか。
 ちなみに、この湾に面したコンビニ(ファミリーマート)には、各地からわざわざ駆けつけた野次馬らのクルマが多数停められ、店では思わぬ「クジラ特需」が発生したとかしなかったとか。(←実際にそこでバイトしてる人から聞いた話)

日本、遂に軍縮路線を放棄し軍拡へ転換か : 週刊オブイェクト

10年連続で、軍事費の伸びが10%台を割り込んだ事が無い中国って…いったい…。(汗)

内定が出た途端自分は社会のすべてを理解しているというような喋り方をし始める友人

コメント欄で「童貞を捨てた途端に(ry」と書いてる人が居て笑った。たった一例を知っただけで、まるで全体を知ったかのように振舞う事の滑稽さ・傲慢さ。

アキバの老舗喫茶店「古炉奈」、ギルドレストランに改装へ

な、なんという斜め上の展開…。古参も時代の変化を無視できなくなったとはいえ、これはちょっと。

痛いニュース:「誠意がねーよ。誠意がよー」「仕事休んで来てるのに」「駐禁切られてんだよ」 ダイヤ無料配布で大混乱…東京・銀座

東京・銀座にあるパリの老舗宝石店実施の「ダイヤ無料配布」に長蛇の列 混乱も


東京・銀座にあるパリの老舗宝石店「モーブッサン」が1日から、先着5,000人に0.1カラットのダイヤ(5,000円相当)を無料で配布するというキャンペーンを行い、店の前に大行列ができた。

行列はどんどん増え続け、銀座の街をぐるりと回り、最長1.5kmほどに達した。

そして、1日午前9時に店がオープンし、客が次々と整理券を片手に店の中へと入っていった。

無事、無料のダイヤモンドを手に入れた人は「(見せてもらってもいいですか?)駄目! だってあまりにも小さくて、落としたらどこに行ったかわからなくなる。でも、お兄さんのために(ダイヤを)見せてやろうか。豆つぶのようだから。目が輝いちゃったわ。おかげさまで、10代若くなっちゃった」、「今のところ、記念で持っておくのと、恋人ができたらこれを飾って、プレゼントできたらいいなと思っています。(彼女は何年くらいいない?)結構(長い間)いないですね。(新しい彼女ができたら?)これ(ダイヤ)がもれなくつきます。アハハハ」などと話した。


「無料ダイヤ」に笑いの止まらない人がいる一方で、騒動も起きた。

並んだ人は「100人いるのに2時間かかってどうするの? なんとかしなよ。待っている人は5,000人いるんでしょ。時間的に無理だよ!」と話した。

行列に並んだ人に整理券が配られたが、実は1日だけで並んだ5,000人全員にダイヤが渡されるわけではなかった。

行列に並んだ人は「きょう朝来て並んで、3時間並んで、整理券配られたら、結局、日にちと時間指定の券をもらって」と話した。

モーブッサンによると、ダイヤは、1人ひとりに店のコンセプトや商品の説明などをしながら配布するため、1時間に30人程度が限界だといい、1日だけでは5,000人のうち、330人にしか配布できないという。

それを聞かされた人々で、店の外は大混乱となった。

行列に並んだ人は「正直なところ、僕も仕事休んじゃっているので、『きょうはもらえません。帰ってください』では納得できないですよね。大きな声じゃ言えないけど、駐禁切られています、これで」と話した。

警備員は「もう心配しなくても大丈夫です。きょう来なくても、あしたあさってもらえますので大丈夫です」と話した。


1日に受け取れなかった人は、後日あらためて指定された日時に来店しなければならず、自分がいつダイヤを手にできるのか、担当者に説明を求める人が続出した。

行列に並んだ人は「聞こえねーよ。誠意がねーよ。誠意がよー。こっちはもらえるっていって並んでたんだからさ」と話した。

加えて、警備員から「並べばもらえる」と聞いて並んだものの、整理券をもらえなかったと訴える人も現れ、混乱はさらに拡大した。

この事態に、社長も大あわてで対応した。

モーブッサンジャパンのヤニック・デリヤン社長は「ご迷惑したと思いますので、すいませんでした。これから対応させていただきますので」と、自ら謝罪した。


そんな大混乱の一方で、周囲には思わぬ経済効果が出た。

モーブッサンの5軒隣にある喫茶店では、「(込むことは)予想してましたね。ちょっと多めに、ものも取ってたりはしていたので、忙しくなるんじゃないかなと思っていたんですけど」、「平日の午前中ですと、お店の外まで行列ができることはないんですけど、入り口の外まで並んでいたので、これは忙しいなと思った。(午前)11時までの売り上げで、予定より2万円くらい多かったので」との声が聞かれた。

また別の店では、「普段来ない客層が来店しているので、リピーターが増えてくれれば」と話していた。

「笑い」と「怒り」が渦巻いた銀座の「ダイヤモンド騒動」。

今回の事態について、モーブッサンジャパンのヤニック・デリヤン社長は「一番大きいのは、思ったより(お客さんの)反響が大きかったこと。(この事態は予想していた?)してませんでした。お客さんが多く来たのは本当にうれしかったんですけど、今はご迷惑をかけたので、本当に申し訳ございませんと言いたいです」と話した。

炎上マーケティング」のリアル社会版というか、PS3販売の初日の動向(“なぜか”中国語での注意書きが…)とも似た構図。一言で言うなら「浅ましいにも、ほどがある」

タダで貰えるものに行列作るやつほどギャーギャー文句言うよな


絶対リピーターにならない層しか並んでない


毎度タダとか奉仕品に飛びつく人間の図々しさは飽きないな

思い通りにならない被害者意識むき出しになるのが笑えるw

いちいち同意。